65歳になったら起業します!準備段階の63歳の日常

65歳になる少し前に、会社をやっと退職できそうです(*^^)v そこで、もう一花♪ 友人たちの勧めもあり、小さなお店をオープンすることに。このブログは、悶々とした準備段階からの実録を書いていきます。

初挑戦!麹甘酒作ってます&日頃の節約

とっても温かくて穏やかな日。午前中は、昨日買ったお肉などを冷凍したり、レモンピールを作ったり、麹甘酒を作ったり・・・

 

 

でも、あまりの天気の良さにジッとしていられず、午後は山に登ってきました( ´艸`)

ohitorisama-onsen.hatenablog.com

 

麹甘酒に初挑戦!

これは、米1合をお粥に炊いたところです。別鍋に移して、冷ましています。麹菌は、温度が高いと死んでしまいますものね。

 

我が家には温度計がないので、60度以下になるくらいまで冷ましてから、60度の保温機能で8時間、麹菌と一緒にぬくぬくしてもらいます。

 

2時間に1回くらいはかき混ぜる必要があるみたいです。仕上がりは、夜の8時くらい。できているかしら( ´艸`)

 

レモンピール

2回も失敗したブルーベリーシフォンケーキにも、再トライするのですが、別のシフォンケーキ試作のために、レモンピールを作っています。買うと高いですものね(;^_^A

 

本来は皮だけを使うのでしょうが、私は実も一緒に輪切りにしました。もちろん、ワックス不使用のレモンです。

 

ラニュー糖と少量の水を加えて、少し似ます。レモンの皮に白い部分が透き通ってくればOK! そのままいったん冷まします。冷めたら、再度グラニュー糖を加えて、大きな泡が出るくらいまで煮詰めます。ここでまた冷まします。

 

後は、オーブンか天日で乾かして、周りにグラニュー糖をまぶせば出来上がり。

 

私は、シフォンケーキに混ぜたいので、乾かした後は保管しておきます。でも、我が家は保管しておいたものでも、食べられてしまう家ww 食べるな危険!とでも書いておきますかねぇ( ̄▽ ̄)

 

お気に入りの節約

家計管理が上手くできない私ですが、最近実行している節約を紹介します。

 

ダイソーで見つけました! お菓子を作るとき、絶対に水分があってはならないというシチュエーションが結構あります。

 

キッチンペーパーの使い捨てはもったいないし、布巾でも買おうかなと思っていた時に見つけたものです。

 

水分を取るだけなら、何度でも使えます。穴が開いても、切れてしまっても、水分の吸収には問題ありません。だから、本当にボロボロになるまで使ってます( ´艸`) 繊維もでないので、とっても使いやすいです。

 

そしてもう一つ。燃えるごみの量を減らすことです。例えば、卵の殻は潰して捨てる・・皆さんもやっていると思いますが(^▽^;)

 

発泡スチロールで作られたトレーなどは、あちこちで回収してくれますが、肉や魚が入っている大きな透明のポリトレーは燃えるゴミに捨てないといけないのが私地方。

 

でも、がさばるでしょう?上手にゴミ袋に納めないと、それだけで容量を取ってしまいます。カップラーメンの容器やクッキーが並んでいた仕切りもそう。。

 

で、切ってます!全部平面にします。周りの縁が持ち上がっているところは、全て切り離し小さな平面にします。カップラーメンの容器は、脇と底を切りはなし、やはり平面になるまで小さく切ります。

 

これだけで、容量がグンと小さくなります。でも、切った角がゴミ袋に刺さって穴を開けてしまうなんてことがあってはNG.

 

だから、食パンが入っていた袋や、お菓子が入っていた袋など、色々取っておいて、そこにまとめてしまいます。口を縛って、外に出ないようにしています。

 

節約なんて面倒なことをしたく無ければ、稼げばいいのですが・・・自分の趣味も沢山あって、体力の問題もあって・・・まぁ、色々あって難しいですよね。これからも、節約に励みます( ´艸`)

 

 

ブルーベリーシフォンケーキ失敗(>_<)

一見すると、成功しているようにも見えますが・・大失敗でした(>_<)

 

フルーツの水分があるため、水を通常100ccのところを75ccに。香りづけにジャムを使ったので、砂糖を入れなかったのですが、まったく甘みは無し。

 

しかも、ブルーベリーの色も消えてしまい・・・膨らみも1/3ほど足りないです。焼き縮が起きてしまっています。普通だと、水分が多いことが原因ですが、今回はどうなんだろう。。

 

結果、デカワンズに食べてもらいましたww 

 

今日はこのあと、再挑戦をしてみます!

 

で、再挑戦の結果です・・・またも失敗しました。

原因は、大粒のブルーベリーを入れるタイミングかもしれません。

 

このブルーベリーは、冷凍のものを砂糖を煮て、水気を切ったあと小麦粉をまぶしておきました。シフォンケーキに水分は大敵なので( ´艸`)

 

ところが、メレンゲを加える前に、このブルーベリーを入れちゃったんです。結果、せっかくまぶした小麦粉が役に立たず、さらにメレンゲを加える際に混ぜすぎているので、下に溜まってしまったようです。

 

こうしたフルーツ類は、最後で良いのかなと(^▽^;) また、やってみます。

 

ただ、今回全卵5個で作ってみたのですが、問題なくできるようです。今までは卵白7個、卵黄5個で、余った黄身は必ずプリンにしていましたが、これからは、全部使い切る方向でやってみようと思います。

 

家族は、プリンがなくなって残念がるかも( ´艸`)

読了!宮城谷昌光著「三国志 第一巻」

宮城谷昌光さんの三国志を読み始めましたが、なかなか読み進めず・・・(^▽^;) 本来であれば、全巻を読み終わってからアップするべきなのかもしれませんが、今回は1冊が読み終わった時点でアップし、自分のモチベーションにしたいと思っていますww

 

そもそも三国志とは、曹操劉備赤壁の戦いで知られるような戦いを繰り広げた時代を言うわけではありません。

 

後漢王朝時代、朝廷がその力を失くし、魏・呉・蜀の三国が、我こそは天帝なりと三国とも皇帝を立てたことに始まる220年頃からを指します。

 

この時代、曹操は既に亡く、息子の曹丕が魏の皇帝として立っています。蜀では劉備の子・劉禅が皇帝となり、呉では孫権が皇帝を名乗りました。

 

曹操も、子の曹丕も、本来は漢の朝臣の一つの国・魏の国王という位置づけでした。漢の皇帝が、その座を曹丕に譲ったという説もありますが、これらは史実であり事実であるかどうかは分かりません。

 

で、この三国志とはなんぞやですが・・・実は曹操でも劉備でもなく、三国をまとめて晋という国を作った「司馬家4代に渡る物語」なのです。

 

その三国志第一巻は、曹操のおじいちゃんの話と、後漢王朝の衰退の様子が描かれています。

 

曹操の祖父にあたる曹騰は、宦官(かんがん)として、幼いころから皇帝の子である保に付き従い、候にまで貶められた保を皇帝に返り咲かせるための一役を担いました。

 

宦官は、男として生まれながら、男としての機能を排除され、一代限りの臣として仕え、家族を持つことも、養子などの方法で子を持つことも許されませんでした。

 

ところが、この保が順帝となったおり、自分に尽くしてくれた宦官たちに、家族を持つことを許したのです。曹騰が養子を迎え、その子が曹操になるわけです。

 

三国志第一巻は、その順帝が亡くなり、後漢王朝が益々その力を衰えさせていく様子で終わっています。

 

なので、この後読み続けていけば、曹操が生まれたり、司馬坊(司馬懿の父)がどこかで漢王朝重臣となったりというストーリーが読めるのだろうと思います。

 

長いぞ(^▽^;) まさか、おじいちゃんからとはww 頑張ります!

 

 

 

 

日本で唯一!お猿さんを抱っこできる「モンキーエンターテイメント」in宇都宮ろまんちっく村

動物なら何でも好き!な私は、ツイともさんが推しているお猿さんたちと戯れるべく、宇都宮ろまんちっく村に行ってきました。

 

お猿さんを抱っこさせてもらうには、1000円(寄付金)が必要です。訳アリのお猿さんたちを保護して、大道芸を見せるほか、抱っこなどのイベントで、人の心を癒すという活動もされている、モンキーエンターテイメントさん。

 

moeta-online.net

 

テレビCMなどでおなじみのお猿さんもいますよ(⌒∇⌒)

 

スケジュールはこちらで見られます。

 

代表の間中さんは、鬼怒川にある日光猿軍団の創設者、間中校長の息子さん。日光猿軍団の経営者は変わってしまいましたが、猿愛は校長譲り♡

 

 

こちらは、裏ボスのリン姉。とっても美猿で、毛並みもゴージャス。

 

このはしらくん、反抗期だそうで、抱っこ禁止令が出されています。本当は、抱っこが大好きなので、ここでジッと我慢しているそうです(笑)

 

ただ、身体能力はとっても高いく、芸達者。

 

お猿さんの中にも、運動神経がイマイチの子もいるとかww 竹馬ができまっしぇん(* ´艸`)クスクス

 

お昼ごとにホワンと始まり、寒くなってきたらお開きになるという、緩い集まりです。お客さんが多いときは、大道芸も見せてくれるんだとか(⌒∇⌒)

 

確かに癒されました!でも、やっぱり私は犬が好きだなと、改めて思った1日でした。

大寒波が大寒波過ぎた件ww

私が住む栃木県大田原市が、最適気温マイナス16度を記録した1月26日の朝、いつものようにワン歩にいってきました。1時間ほど、会社の出勤時間を遅らせておいたので、いつもよりは少し遅めのワン歩。

 

玄関を出た途端、手袋をした指先から、体温が抜けていくような感じ。冷たいとか痛いとかいう感覚じゃなくて、針にさされるような凍傷1歩手前。

 

結局、1kmも歩けず退散ww まったくなんなの!!! 怒りさえ感じる寒さです。

 

いつも寒い地域に住む人たちは、大変でしょうけど、それなりの備えもあり覚悟もあるのだろうと思います。通常が、マイナス5度くらいまでしか下がらない私地方では、危険な寒さでした(^▽^;)

 

節約的つぶやき

週に最低2日はお金を使わないを実行中。後は、買い物を週末にして、週3日は夕食を夫に作ってもらうようにしました。

 

これでどうなるのか、2月1日からのレシートを取っておいて、検証してみたいと思います。

きなこシフォンケーキ成功です(*^^)v と、コロナの話(^▽^;)

65歳になったら、シフォンケーキの専門店を開業すべく、現在様々な試作品を作っているのですが・・・

 

前回失敗した、きなこのシフォンケーキ成功しました(*^^)v

きなこ1:小麦粉2 白砂糖1.8 水70ccです。80ccいれても、大丈夫だったかもと思います。

 

黒いポツポツは、甘納豆です。前回、黒豆を甘く煮たのを使ったのですが、上手く行かなかったので。。今回は、あずきの甘納豆をAmazonで購入し、作ってみました。

 

結果、甘納豆がただのあずきになりました(^▽^;) 存在感が薄いし、たぶん質量が大きいのかも・・・ほとんど全部、シフォンケーキ型の底に沈みました。(取り出したときは上になります)

 

試食してくれた友人が、「美味しいけど、得意の柚子シフォンの方が何倍も美味しい」って(;^_^A 

 

市内に何店舗かあるシフォンケーキの有名なお店。そこに太刀打ちするには、どうしたらと考えた時、私の強みを前面に出さなきゃと思った切っ掛けが、「柚子シフォンの方が・・」という言葉です。

 

私のシフォンケーキの作り方はチョッと特殊です。だから、普通は混ぜられないものを混ぜることができたりします。

 

柚子シフォンのように、果物を加えたシフォンケーキを目指してみようと思います!

 

と、久しぶりのブログになってしまいましたが(^▽^;) 実は、コロナ罹患か!?という出来事がありましてww

 

実際は、インフルエンザもコロナも陰性でした。

 

1月12日午前2時頃、妙な暑さで目が覚めました。トイレに行こうと立ち上がると、グラグラします。変だなぁと思って、トイレから戻ってから熱を測ると、39.2度。

 

これ、コロナじゃね?

 

でも、その割には熱が高いだけなんです。咳も、関節の痛みもありません。熱が上がるということは、それ自体が私に免疫機能が働いているということですから、そのまま働いてもらうことにして、6時近くまでウトウトしていました。

 

もう直ぐ6時というころ、解熱剤をのみ、8時に会社に連絡。その後、解熱剤が効いて、熱は下がりました。

 

県内では、受信・ワクチン相談センターに連絡することになっているらしいので、とりあえず電話をしてみました。

 

発症、あるいは発熱から24時間経過しないと、抗体検査をしても結果が出ないとのこと。そこで1月13日まで待つことにしました。

 

1月12日深夜には、また熱が38.8度。今回は、そのままにして休みました。朝になってから解熱剤を飲み、検査キット配布センターから送ってもらったキットで、インフルエンザとコロナのPCR検査を実施。結果は陰性。

 

それ以降、熱も出ませんし、喉の痛みや頭痛、倦怠感といったものもありません。いったいあの熱はなんだったの?という感じです。

 

そしたら、会社でも数人ですが、そういう人がいました( ´艸`) 遊び疲れかねと言いながら笑いましたが、正直ほっとしています。家族に移してしまうことを考えたら怖くて。。

 

結果が分かるまで、トイレが済んだらアルコール消毒、家族が共有するんものに私が手を触れたら、それも即座にアルコールスプレー。家の中が酒臭くて(笑)

 

これからも十分注意しつつ、遊びたいと思います←遊ぶんかい!?

 

 

 

不思議体験しました!

2023年1月9日、会社の年末年始休暇が終わって出勤しました。朝5時からの朝ん歩もいつも通りに再開。

 

1月11日深夜…正しくは1月12日午前2時頃、あまりの暑さに目が覚めました。トイレに行って、再び寝ようとしましたが・・・あれ?変だぞ??

 

熱を計ったら、39.2度。うっぞ!!! しまった!コロナか!? 旅行から帰ったのが1月6日。潜伏期間が5日というのは、特に逸脱した時間ではないし。。

 

解熱剤を飲んで、とりあえずは朝を待つ。7時過ぎ、会社で所属する部課に一斉にラインを送信。「コロナかも・・」

 

調べたところ、発熱後、最低でも24時間が経過しないと検査をしても陽性とは出ないそうで、検査キットを依頼したまま届くのを待つしかないと判断。

 

幸いにも、会社を休んだ1月12日の昼間は、熱が上がることもなく・・・ただ、夕方になって再び38.8度。ここで解熱剤追加。

 

1月13日金曜日。検査キットが届いたので早速検査開始。インフルも同時に検査。ところが、どちらも陰性。じゃぁ、私の高熱はなに???

 

夫は、知恵熱じゃね( ´艸`) 会社は、ストレスかもww でも、知恵熱は別として、ストレスによる発熱は、交感神経の誤作動が原因なので、解熱剤は効果がないはず。

 

だったら・・・

 

もしかして、私の肺にある影がいよいよ大きくなり、それによる発熱? 2月には、経過観察のための予約がしてあるけど、それを待って状況を把握するしかないかなぁ。。

 

もし、ガンだったら、私は治療を希望しません。でも、私一人が決めて良いことではないので。。

 

今の我が家の生計は、80%私が担っている形。私がつぶれたら、既にリタイアしただんなちゃんも、夢を追う次男くんも、一から自分の人生を考え直さないいけなくなるかも・・

 

原因不明の高熱という不思議体験、原因が分かる日はくるのかな( ´艸`)